侵入経路を知ってコウモリに侵入されないようにしよう

個人で行なう鳩対策とプロの鳩駆除の違い~効果的な鳩駆除とは~

鳩に侵入されないことで被害を軽減

鳩よけネットやワイヤーなどのグッズを使用すれば、鳩に侵入されないようにすることができます。こちらで使い方と効果を紹介しておきます。

鳩よけのネットを使用する
鳩は、バルコニーやベランダ、換気扇の排気口などの開口部から侵入するケースが多いです。このような場所に、鳩よけネットを使用することで、物理的に侵入を防止できます。鳩駆除としても活用できる便利な鳩よけネットですが、しっかり張っていないと隙間から入り込む場合があるので、隙間ができないように張ることが大切です。
ワイヤーも効果的
ワイヤーを使用して、鳩の侵入を防止することもできます。鳩は、手すりなどに止まってから住宅に侵入する性質があります。そのため手すりにワイヤーを設置すれば、鳩が手すりに止まらないようにできるので、侵入防止になるのです。手すり以外にも、鳩が止まる場所に設置をすれば、鳩の鳴き声や糞害を解消できます。鳩よけネットよりも、視線を遮りにくいというメリットもあります。

鳩よけネットやワイヤーを使えば、自分でも鳩対策を行なうことができます。しかし住宅によっては、ネットやワイヤーの設置が難しいこともあります。そういう場合は鳩駆除業者を利用しましょう。

鳩駆除のお悩み解決コーナー


コウモリ以外にも駆除してもらうことはできますか?
鳩駆除業者は、鳩はもちろんですが、鳩以外の害虫や害獣の駆除にも対応しています。ネズミや鳥、ハクビシン、アライグマなど小さい害虫から中型の害獣まで対応しているので気軽に相談してください。
鳩駆除はどのようにして行ないますか?
鳩駆除というと、害虫駆除のように殺処理をイメージする人が多いですが、実際は追い払うという方法が一般的です。特殊な機器機材を使用して、鳩を追い払い、とまり木にさせないようにすることができます。
鳩駆除の注意点はありますか?
市販されている鳩の撃退グッズを使用すれば、個人でも鳩を追い払うことが可能です。しかし種類や施工方法によっては、十分な効果が得られないことがあります。鳩駆除業者に依頼すれば、確実に効果がある方法で施工をするので、安心して任せられます。

TOPボタン